12/17 「角川アスキー総合研究所 × MaruLabo ディープラーニングの基礎を画像認識で学ぶハンズオンセミナー」を開催しました
12/17に、角川アスキー総合研究所と共催で、「ディープラーニングの基礎を画像認識で学ぶハンズオンセミナー」を開催いたしました。
なぜDockerからrktに移行するべきか?
コンテナ仮想化エンジンであるDockerは、今や一般の開発者まで浸透しつつあると言えます。当然私もDockerを使ってきましたが、最近Dockerではなくrktへ移行しました。rktはCoreOS社の開発するアプリケーションコンテナエンジンです。なぜDockerをやめたのか、なぜrktを選んだのかをご説明しましょう。
CoreOSが大規模クラスタを構築するのに向いている理由
CoreOSの魅力について語っていきます。
etcd 証明書設定
etcdの証明書設定についてまとめました。
CoreOSとRancherOS、どっちがいいのか?
Dockerを始めとしたコンテナ仮想化技術が浸透するにつれ、課題となったのはマルチホストでのクラスタ環境におけるコンテナオーケストレーションシステムです。代表的なコンテナ専用OSを比較してみました。
7/29「メイドさんと一緒に楽しく学ぶAndroidアプリ開発入門セミナー」を開催しました
またまたやります!「メイドさんと一緒に学ぶシリーズ」です!学生を対象に、Web APIを使ったAndroidアプリの開発を、なんと秋葉原の現役メイドさんが教えてくれますΣ(・ω・ノ)ノ!!
KerasによるAlexNetを用いた犬猫分類モデルの実装
TensorFlowをバックエンドに、Kerasを用いて犬猫分類モデルを構築します。モデル構成はAlexNetを用います。
7/22 Amazonで「MaruLabo × JAWS-UG AI #3」を開催しました
MaruLaboとJAWSUG-AI(Japan Amazon Web Service User Group AI)さんと共催で、ディープラーニングについて学ぶハンズオンを開催しました。
8/5 Microsoftで「Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK) on Azure ハンズオン」を開催します
MaruLaboとJAZUG(Japan Azure User Group)さんの共催でハンズオンを開催しました。日本Microsoftさんにご後援いただき、Azure上でCNTKを用いたディープラーニングについて学びます。
「メイドさんと学ぶ勉強会」がi:ENGINEERで記事として取り上げられました
私が部長を務める日本Androidの会学生部と、同会の秋葉原支部で、2016年の夏から2回開催してきました、「メイドさんと一緒に楽しく学ぶアプリ開発セミナー」の活動について取材をいただきました。
4/22 「crash.academy AI・機械学習セミナー」に登壇しました
4/22に開催される「crash.academy AI・機械学習セミナー」にて、「機械学習とモバイル端末の繋がりと未来」についてお話させていただきました。
3/23 Google APPDOJOにて「TensorFlow Android ワークショップ」を開催しました
APP DOJOとの共催で、「TensorFlow Android ワークショップ」を開催します。